無料④【魔法のテンプレ】たった3通で女の子から電話しましょう!と言われるメッセ術

こんにちは、あのKです!

今回はマッチングアプリで

たった3通で電話に移行するためのテンプレ

について、実際のやりとりをお見せしながら解説していきます!

このノウハウは、効率よく女性との電話アポを取るためには
非常に強力なので、ぜひ活用してみてください!

テンプレや実例を紹介する前に、
まずはアプリで女性をゲットするために大事な考え方などを
お伝えしますね。

目次

動画でも学べます

テキストと同じ内容を動画でも解説しています!

学びやすい方で学習されてくださいね。

テンプレができた背景

  • 理想の彼女を作る、結婚相手を見つける
  • セックスに困らないようにする

など、恋愛市場で自分の価値を上げるためには
どうしても女性との関わりを繰り返して
レベルアップしていく必要があります。

その一つの手段として、
「女性との電話(会話)」があるわけですが、

電話のアポを取るために

  • 毎回オリジナルで文章や打診のメッセージを考える
  • 打診するまでに一人の女性と何時間もメッセージでやり取りする

ということをしていては、
非常に効率が悪いです。

そこで、なるべく簡単に、効率よく
女性との電話アポを取るために開発したのが
こちらの「3通テンプレ」というわけです。

補足

現在はKはこのノウハウは積極的に使っていません。
※初心者のときはもちろん使っていました

なぜなら、このノウハウは電話の量を効率よく積むことに特化した、
女性にとっては何のメリットもない、至極男性本位のものだからです。

とはいえ、最初から女性を楽しませる男になれるわけではないですから、
これから頑張る!という方は、テンプレを活用して、男磨きしてみてくださいね!

なぜ電話移行まで「3通」なのか?

理由は特にないです笑

結果的に通話できるのであれば3通以内にこだわる必要ありません。

ただしダラダラとやり取りするのも減点のリスクが高まるの
目安として5〜10往復以内には
電話かデートか何かしら次のステップに進みたいところです

勘違い!「丁寧にメッセしないとダメ」

今回このコンテンツを作った理由は前述の通り

  • 効率よく電話につなげることができればアポも組みやすいし
  • 電話するメリットがたくさんあるから

なのですが、それ以外の大きな理由として

こんなんでいけちゃうんだ

というのを感覚として理解してほしかったから。

ぶっちゃけ、みんな丁寧過ぎ、真面目過ぎです !
(僕もそうだったので気持ちは痛いほど分かります)

何往復もメッセージしたからといって電話に移行できるわけではないですし、
何の面白みもないつまらないメッセージを延々と続けることはむしろ罪です!

会話が面白かったりテンポが良ければ、「てか話そ!」の一言で
いきなり電話できることなんてざらにあります。

美女ほど、こういった場面行動(その場のノリ)を好む傾向があります

女性のためにも、最短最速で成果を出すためにも、
「時間の濃度を高める」視点はとても大事です。

時間と成果が比例するのであれば、
時間をかけるべきですが、
比例しないのであれば、
無駄に時間をかける必要はありませんよね!

そしてこれも覚えておいていただきたい重要なことなのですが、
アプリは特に競合男性との勝負です。

アプリがというよりも、僕たちが生きる現実世界そのものが
常に相対評価でジャッジされているのですが、
その中でも特にアプリは競争が激しいです。
(スワイプすれば1秒後に別の男性に出会えるため)

ですから、基本的にアプリは時間かけて良いことはありません。

チンタラしてたら
目の前のその素敵な女性は、
他の男に取られてしまいます。

だからこそ我々は最短最速で魅力的なオスになり、
それを女性に証明するスキルを身につけ、
選ばれる男になる必要があるわけです。

結局はタイミングの問題だったりする

話を元に戻します。

電話のアポが取れるかどうかは、
結局、女性のタイミングが良いかどうかだったりします。

タイミングの問題である以上、
変にノウハウにこだわる必要はなく
作業感覚でいいわけです。

作業である以上、作業感(誰にでも同じことしてる感)が出てしまい、
それが原因で連絡が帰ってこなくなることも多分にあることを
覚えておいてください。

事例として「成功したケース」を載せていますが、
当然連絡が途絶えてしまった相手もそれ相応にはいます。
百発百中で成功しているわけではないのでご注意を。

ですから、狙っている子にはやらない方がいいです。

あくまで、(言い方は悪いですが)誰でもいいから
とにかく電話の量を積みたいときだけに活用することをおすすめします。

【修正中】マッチングアプリで電話をするメリット

テンプレ紹介の前段の最後に
「女性と電話することのメリット」について
改めて整理しておきます。

K

女性との会話に慣れていないうちは
電話一つするのも億劫に感じると思います。

そんなときはこの項目を見返して、
やる気を出してください!

女性と話す経験を積みまくれる

最初はとにかく話す機会を増やして女性に慣れること。

やっぱり何事も量は正義です。

仮にアポ1回が3時間だとしたら、
電話なら同じ投下時間で5人と話せます。

当然ですが、自宅等での通話は
アポに行くよりも
圧倒的に時間効率が良いです。

会話のトレーニングなら電話の方が効率が良いということ。

しかもアポは必ずお金がかかりますが、
電話は無料で通話できます。

特に活動初期は毎日女性と関わることを
当たり前にしていきたいです。
※何事も慣れが大事なので

女性と話すことに慣れる

→初心者は価値証明やテンプレ通りに進めることに躍起になってガチガチになりがち

トークで感情を動かす練習ができる

→出会ったその日に抱くトークのセオリーがちゃんとある

アポのドタキャン率の低下

通話をしている場合と
していない場合であれば、

通話をしている場合のほうが
圧倒的にドタキャン率が下がります。

あなた自身も、一度話したことがある相手であれば、
申し訳なさが出てドタキャンし辛いはずです。

会話の瞬発力が上がる

→メッセージは考えてから返信できるが瞬発力が上がりにくい

通話を繰り返すことで、会話慣れていくので
会話中の切り返し力を上げることができます。

会話はテンポが大事なので
切り返し力(反応速度)が低いと
うまく口説けません。

Kからのメッセージ

モテ活動って服代やらデート代やら何かと金がかかります。

(これはもう仕方がないことなので、
女性の前で変にケチったりはしないほうがいいのですが)

無駄にお金を使って
資金がショートして
活動できないとか本末転倒です。

最短最速で成果成長を手に入れるために、
何に時間とお金を投下するか考えながら活動を進めるべきです。

無思考・無木底でただがむしゃらに頑張るのは
正直言ってただのアホです。
(普通に辛いだけなので楽しくないですし)

「時間の濃度を高める」視点で無駄なく、
無理なく活動を続けていきましょう!

3通で電話移行できる神テンプレ

お待たせしました!
こちらが3通で電話移行するテンプレートです!

メッセ
テンプレメッセ

まず、ファーストメッセージとして、
下記の構造でメッセージを送りましょう!

  • 挨拶
  • 相手のどこに魅力を感じたのか
  • 電話への布石

例としてはこんな感じです。
↓ ↓ ↓

挨拶

いいねありがとうございます!

相手のどこに魅力を感じたのか

アクティブな中におしとやかさもある感じ、ドタイプです!

K

アクティブとおしとやかさという、両極端の褒めをしているのですが、色々試した結果これが一番効果的でした

電話への布石

色々話せたら嬉しいです

〇〇と申します!よろしくです!
※名乗りは冒頭でもいいです

ポイント

「色々話せたら」というのがポイントです!

「話せたら」という日本語的に、
メッセージではなく「会話」を連想させるので
このあとの「電話しよう」というオファーも自然さが増します。

メッセ
ダブルバインド(二者択一)でクロージング

メッセージ派ですか?電話派ですか?
と、※ダブルバインドを使った質問をします。

ちなみに、アポ打診の場合は
お茶かご飯行きましょう
という具合に使えます。

※ダブルバインドとは?

ダブルバインドとは二重拘束という意味の心理学用語です。

2つの矛盾したメッセージを同時に伝えることで、
相手の混乱を招くコミュニケーション方法を指します。

恋愛のシーンでは

「選択肢を2つ用意しているように見せかけて、最初から一つの選択肢しか与えていない」
というような使い方をします。

今回でいうと、

  • メッセージ派ですか?
  • 電話派ですか?

という選択肢を用意していますが、
これは「自分とのコミュニケーションは続ける」という前提で成り立っています。

本来であれば、上記の2つの選択肢の前に

  • 自分と関わり続ける
  • 自分と関わり続けない

という、そもそもの選択肢があるはずですよね。

応用編

恋愛でよく使われるダブルバインドには

  • お茶かご飯行きましょう
  • 和食とイタリアンどっちがいい?
  • 渋谷と銀座どっちかいきましょう

などがあります。

小難しく考えず、

どっちに転んでも自分にメリットがある2つを提示して相手に問う

と覚えておいてください

当然ですが、心理学のテクニックを使ったからと言って、
女性をいのままに操ったり、自分への好意を増幅させることはできませんので
そこは注意してくださいね!

自分への食いつきが高い状態であれば、
どんな選択肢を提示しても相手は乗ってくれます。
※その逆も然り

ここから相手の返答によって、
アクションを少し変えていきます。

「電話派です!」等、電話に肯定的な返信が来た場合

そのまま電話アポにつなげましょう

「メッセージがいいです」と言われた場合

自分が他にもたくさんの女性とマッチできている場合は、
今回はカットして良いです。

※あくまでも電話アポをたくさんいれる、というのが目的ですので

繰り返しですが、今回はあくまでも効率的に電話アポを取るための戦略です。
どうしてもゲットしたい女性相手の場合は、異なる動きが必要になるので留意してくださいね。

ゆくゆく電話に移行したい場合は、

〇〇さんと話してみたいんで、
もう少しメッセージして仲良くなったら電話できたら嬉しいです!

と送って何回かメッセージして再度、
電話の打診をしましょう!

メッセ
【電話移行】アプリ機能で電話しよう!

女性から

電話派です!

電話好きです!

私も話してみたいです!

など、通話についての了承を取れたら、
アプリ内の電話機能を使って通話しましょう!

僕のスタンスとしては、
LINEの交換は、電話(場合によってはメッセージ)で
ある程度仲良くなってからでOKと考えています。

他のコンサルさんでLINE交換を推奨しているノウハウを見かけますが、
ぶっちゃけこの時点ではLINE交換しなくても良いです。

なぜならこの段階では女性はこちらに一定の警戒心を持っており、
電話はOKだけどLINE交換は嫌だというケースがあるからです。

この「LINE交換の打診をしなければ通話できた」
というケースを取りこぼすのが男性にとって損失です。

以前はアプリに電話機能がなく
通話をするにはLINEを交換する必要がありましたが、
現在はアプリのデフォルト機能で通話できます。

ですから、女性からしたら「別にLINE交換する必要なくね?」と
心理的抵抗を招いてしまう恐れがあります。

実際、賢い男性であれば、
同様の点に違和感を感じたことがあるのではないでしょうか。

「通話するからLINE交換しよ!」って、
よく考えると整合性ないよな、と。

女性も同じような違和感を感じている場合があるということですね。

繰り返しになりますが、このノウハウは

  • 活動開始の初期段階での使用を想定
  • とにかく女性と通話をたくさんすることが目的
  • それに最適化・効率化したテクニック

です。

女性との関係値を深めるという
本来あるべきステップをすっ飛ばしているため、
女性の心理的にNOを感じさせる言動は
できるだけカットしておく必要があります。

とはいえ女の子側からLINE交換を打診された場合は、
もちろん交換して問題ありませんよ!

補足

この業界で言われている
「LINEはなるべく早く交換しよう!」
というノウハウについて補足しますね。

この発言をしている指導者の理屈は

  • アプリよりLINEのほうが、親密度でいうと高い
  • 「LINEを交換した」という事実が、他の男性との差別化になる
  • アプリとLINEを比較したときに、LINEのほうが開く頻度が高い
    • よって、埋もれたり音信不通になることを防げる

というものです。

ですが、僕のプレイヤーとしての経験でも指導者としての経験でも、
LINEを交換したことで高感度の上昇が狙えゲットしやすくなる」
という感覚や事例はない
ので、

LINE交換をするメリットとデメリットを比較した場合、
デメリット過多になるため「アプリ通話でよい」と結論付けております。

テンプレを使って実際に電話アポをとった実例

こちらで、テンプレを使って
実際に電話アポをとった事例を掲載します。

ぜひイメージを掴んでくださいね。

K

こんな感じで、サクッと電話アポを量産することができます!

目次