反転授業でのコンテンツ制作方法一式

こちらの記事では、
あなたのコンテンツをWEBにアップして
収入を上げながら時間を確保していく
反転授業について解説していきます。

いきなりですがこちらの図を見たことはありますか?

左側の
・従業員
・自営業
は売上をあげようとしすると時間が奪われる働き方です。

一方、右側の
・ビジネスオーナー
・資産家
は、収入が上がっても、時間を確保できる働き方のグループです。

コンテンツを売るビジネスモデルは、
上記図の中のSに分類されます。

したがって、売れば売るほどあなたの時間が奪われていきます。

時間もお金も自由なライフスタイルを目指して
起業したはずなのに、
・気がつけば全く身動きが取れない
・お金があっても使うタイミングがない
という状況になります。

その、問題を解決するのが反転授業です。
あなたの知識やスキルを動画にまとめて
WEBにアップしておけば、
生徒さんがインプットするために、あなたが話し続ける必要はなくなります。

反転授業形式を導入できれば、
右側のビジネスオーナーになれます。

しっかりと仕組みを作って、
収入を上げながら時間も確保していきましょう。

それでは、具体的なやり方については
下記動画コンテンツで解説していますので
手順に沿って作業を行ってください。

反転授業の大枠

 

動画でも解説していますが、
反転授業のコンテンツ作成は大きく分けて6つの手順で進めます。

▼反転授業の手順

特にとてつもなく難しいことはないので
動画を見ていただき、手順通りに作業していただければ、
コンテンツは完成していきます。

資料・台本作成の方法

おすすめマインドマップツール

動画講義内でご紹介したマインドマップのツールのリンクを掲載しておきます。

MindNode>>>>リンクはこちら

MindMeister>>>>リンクはこちら

 

画面収録の方法

動画編集ソフト『Filmora9』


Filmora9>>>>リンクはこちら

 

動画編集の方法|カット編集

YouTubeへの動画アップロード方法

WordPressに動画を埋め込む方法
WEBコンテンツへの記事の追加の方法

WordPressをまだ導入していない場合

独自ドメイン取得とWordPress導入がまだ済んでいない場合は、
特典のワードプレス立ち上げ講座を先に進めてください。

そちらが完了したら、
このページに戻ってきて、
作業を続けてください。

 

撮影機材のご紹介

収録機材については、過去に書いたブログ記事が参考にあると思いますので
掲載しておきます。

後日、反転授業専用に機材をリストアップして更新しますね。