1. HOME
  2. 実績紹介
  3. ストレングスファインダー
  4. 自分が楽しい人生を送るために、自分を知りたかった【単発セッション】

WORKS

実績紹介

ストレングスファインダー

自分が楽しい人生を送るために、自分を知りたかった【単発セッション】

お客様情報 ※匿名希望

お住まい 神奈川県
ご職業 医学療法士

 

セッションのご感想

このセッションを受けた目的を教えて下さい

自分が楽しい人生を送るために,自分を知りたかった.

 

セッションを受けてみて、良かったこと、共感した(刺さった)講師の言葉、その後の変化など教えて下さい

自分が快・不快に思っている理由となっている「資質」がわかりました。
工藤さんに「相手に対して未来を描く」というのが私が楽しいのでは?とおっしゃっていただき、進むべき道がぱっとみえました。

 

セッションの満足度を教えて下さい

大変満足 ✓
満足
どちらとも言えない
不満足

 

このセッションをどんな人に勧めたいですか?

自分の選択に自信を持ちたい方、前に進むためのヒントが欲しい方。

 

自由記入欄
要望、質問、感想など何かございましたらご記入くださいませ。

セッションを受け,
自分の資質を上手く使っているということがわかりました.

また,もやもや感じていたことが何かということもはっきりしました.
理学療法士として人と接する仕事ですが,新しい人と接するのことを少し苦痛に感じていました.
人が好きだと思っていましたが,そこに違和感がずっとありました.
これは社会性が比較的下位にあり,その欠点は上位を使って対処する方法として,患者さんをよくする(未来思考,回復思考)ということがあるから今の仕事を続けていることがわかりました.

さらに,今の理学療法士の職業であれ,今後チャレンジするかもしれない講師業に関しても,人のためになにかしてあげたいという気持ちがあまりないということも,悩んでいましたが,
でも,「未来志向」を生かして「相手に対して未来を描く」という点で「自分の世界観を伝える」ことが自分も楽しいし,相手にもプラスになるから,「人のため」と思ってなくていいんだ!ということがわかり,とても楽になりました.

セッションするまでは上のような疑問が自分の中にあるということも気がつきました!

また,今まで自分が快・不快に思っていたことの理由もわかりました.
例えば,学会発表が嫌なんだけどやってしまう・・その理由.
それは,「自我」で私をみて!という「スポットライトが当たっている」という感覚が快.あと,「未来志向」「戦略性」で研究計画を立てる得意だけど,「原点思考」が低く,過去と比べてとか,「分析思考」のデータ処理的な研究の実動は不快.
そんなことがわかりました.

そして,セッション全体を通して,「私は私でいい」,「自分を信頼して進んでいっていい」,そう思えました.

お時間を作っていただきありがとうございました.
このご縁を大切にしたいと思っております.
今後ともよろしくお願い致します.

 

実績紹介