1. HOME
  2. ブログ
  3. ストレングスファインダー
  4. ストレングスファインダーで人生迷子が解決できる?

BLOG

ブログ

ストレングスファインダー

ストレングスファインダーで人生迷子が解決できる?

こんにちは、工藤です。
ストレングスファインダーで自分の強みを発見して、
その強みを活かして不動産投資で成果を出し、家賃収入で生活しています。
ストレングスファインダー好きが講じて資格も取得しました。

本日は、以前にストレングスファインダーのセッションを受けていただいた方と
情報交換をしていました。その中でこういった質問を頂きました。

ストレングスファインダーをやっていれば、人生の方向性が分かりますか?

と。

ちょっとまとめると、
「ストレングスファインダーで、未来予想ができるか?」
「ストレングスファインダーを受ければ、幸せになれるか?」
というニュアンスも含まれた質問でした。

ということで本日はこの内容について答えていきたいと思います。

 

ストレングスファインダーでは人生の方向性はわかりません(結論)

さて、早速結論からですが、
ストレングスファインダーを受ければ、人生の方向性がわかるか?
と言われると、答えは「わかりません」となります。

説明しますね 笑

まず、ストレングスファインダーでわかるのは、
このような「自分だけの資質(才能の元)」です。

▼34の資質の配列

▼4つのドメイン(戦略的思考/影響力す/実行力/人間関係構築力)のバランス

冒頭の質問はこれを見ていれば、人生の方向性がわかるか?というものです。
(改めて整理すると)

ストレングスファインダーでこだわっているものは
「成果」なんですね。
これが僕が最も好きなことの一つでもあります。

この34の資質が出てきているだけだと、
「ふーん、私っぽいじゃん!」で終わってしまいますが、
これを元に、成果を出そうぜ!というのが、
ストレングスファインダーを開発した、
ギャラップ社のメッセージです。

これが、好きなんですね、僕も。
やって楽しい!だけだと、人生が変わらないので。

みんな、それぞれのよりよい未来を作ってほしい!
というのが自分が思っていることでもありますので。


ちなみにこれは、
未来志向×最上志向ですね、完全に 笑

でですね、
次なるテーマは、この「成果」って何?って言うことです。
勘の良いあなたは、もうお気づきかも知れないですが
成果をどう定義するか?はその人しかわからないんですよね。

一般的に多いのは、こういった感じでしょうか。

今の仕事でもっと売上を上げたい

事業の判断の精度を上げたい

マネジメントに強みを活かしたい

苦手なことを克服したい

 

ちょっと並べてみましたが、
あなたの悩みに当てはまるものもあるし、
当てはまらないものもありますよね。
要するに、そういうことです 笑

まとめるとですね。
あなたの役割:ゴール地点を決める
ストレングスファインダーの役割:そこに最短距離で到達する手助け
っていうイメージですかね。

だから、177問のWEBテストを受けて
出てきたこの紙を眺めていても、
あなたの人生の方向性はさっぱりわかりません。

あなたの人生を決めるのは、
あなた自身でしかできないっていうことですね。

 

あなたの資質はあなたの大いなる武器です

deep meditation open mind

ここからはちょっと補足ですが、
今までの文章を読むと、
なんだ、ストレングスファインダーってあんまり役に立たないじゃん
って思われるかもしれません。

結論から言うと、もちろんそんなことはありません 笑

ゴール地点を決めるのは、
あなたにしかできませんが、
それを決めたら、ここからは資質の出番です。

例えば、売上を上げるためには、
持っている資質をどう使ったら?
持っている資質をどう強化したらいい?
と、いくらでも深めることができます。

また、少し視座(見ている立ち位置)を上げて考えてみると、
「どうしたらゴールが見つかるか?」を成果のテーマにすることもできます。

成果が決まっているので、もちろんここからは資質の出番です。
仮に、僕が1年後の理想の自分をイメージする、のようなゴール設定をしたとしたら、

・未来志向  (未来を考える)
・最上志向 (より良く)
・学習欲  (興味があることを調べる)
・内省  (深く考える)
・社交性  (人に会う)

あたりが使えそうですし、
ゴールが決まったとしたら、

・戦略性 (もし、こうだったら?)
・着想  (アイデアマン)
・達成欲  (はじめたら終わらせる)
・最上志向  (より良く)
・責任感  (決めたことはやる)

あたりが活躍しそうですね。
ざっくりやってみましたが、
こんな感じです。

面白いですね〜。
(僕だけだったらどうしよう 笑)

 

誰だって一人でやるのは難しいですよ

この成果をどう決めて、
その後に資質をどう活用していくか?の話を読まれて、
こう思いましたか?

難しくね

って 笑

そう、これ、とても難しいんです。
でも、だからこそ、ストレングスコーチっていう役割があります。
僕もそのストレングスコーチの一人ですが。

だから、あなたの周りにコーチがいれば、
ぜひ捕まえて色々対話をしてみて下さい。
きっとヒントが見つかると思いますよ。

ちなみに、僕は

あなたよりあなたの未来を諦めないコーチ

として、名乗っております 笑
あなたのより良い未来が実現することを祈っております。

工藤

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事