1. HOME
  2. ブログ
  3. ストレングスファインダー
  4. プロのストレンスグコーチが、プロのストレングスコーチにコーチングしてもらった理由と成果

BLOG

ブログ

ストレングスファインダー

プロのストレンスグコーチが、プロのストレングスコーチにコーチングしてもらった理由と成果

こんにちは、工藤です。
ストレングスファインダーで自分の強みを発見して、
その強みを活かして不動産投資で成果を出し、家賃収入で生活しています。
ストレングスファインダー好きが講じて資格も取得しました。

そんなプロのストレングスコーチの資格をとった自分が、
同じくプロのストレングスコーチに、
セッションを依頼してセッションをしてもらいました。

今日はその内容をまとめていきます。
が、その前に要点だけ先に書きます。

なぜプロの資格をとったのに、
コーチングをしてもらうか?というと、
プロだろうが、自分のことを理解するのはなかなかに難しいからです。

受けた後の感想としては、
やはり、セッションを受けて非常に良かったと感じています。
自分で自分のことを理解するのは難しいですね。

それでは内容に入ります。

ストレングスファインダーのセッションの概要まとめ

ひとまず、要点と結論だけ先に書きますね。
その後、それぞれ詳しく解説して行きます。

まず、受けた目的は、

自分の資質をもっとよく活用して、日々の仕事の成果を高めたいから

ということです。

そして、セッションを受けてえられた気づきは、

選択と集中が大事。
これは自分が不動産投資を始めたときに、不動産以外のことは一切排除して、集中しきったことで、
短期間に成果を出すことができたから。

※補足※
工藤は25歳の7月に初めて不動産投資の勉強を開始します。新卒で広告系のイベント会社に就職しているため、不動産については全くの初心者です。自己実現するには不動産しかない!と覚悟を決めて、集中しました。その結果、8が月後に木造アパートを購入することができました。

 

人に会うことでモチベーションやエネルギーが高まる。
だから、意図的に人に会うようにしたほうがいい。

です。

 

ストレングスファインダーのプロである自分が、なぜストレングスファインダーのセッションを受けたのか?

僕はストレングスファインダーのプロのコーチング資格を取っています。
だから、あなたは「ん?プロなのになんで、わざわざセッションを受けているの?」と思われたかもしれません。
というか、普通思いますよね 笑

これはですね。
一言でいうと、「自分のことは自分ではわからないから」なんですよね。

ジョハリ窓っていう有名な考え方がありますが、

【ジョハリの窓】
①自分も他人も知っている。
②自分は知っているが、他人は知らない。
③自分は知らないが、他人は知っている。
④自分も、他人も知らない。

人の性格などを、この4象限に分けた考え方のこと

自分のことは他人からみたほうがよく分かるっていうことはよくあります。

僕の資質のトップ10の配列は

01.未来志向
02.内省
03.最上志向
04.戦略性
05.着想
06.学習欲
07.収集心
08.個別化
09.達成欲
10.社交性

こんな感じです。

この各資質を、もっと存分に使いたかったんです。
もちろん、常に自己分析はしているのでバッチリ活用できる場面もあります。

例えば、意思決定の精度は非常に高いです。
これから始めることがうまくいくか?は
かなり高精度でジャッジできるようになりました。

具体的には、今力を入れているyoutubeですが、
チャレンジするかどうか?を考えたときに、
自分は絶対できるはず!と確信がありました。

それは、
・未来志向×最上志向・・・よりよい未来がイメージできてワクワクできたらGO
・コミュニケーション・・・思いを伝えられる ※コミュニケーションも上位にあります
・達成欲・・・やりきることができる
などの資質があるため、その資質の力を借りれば苦難も乗り越えられると思ったからです。

ところで、ストレングスファインダーには各資質を4つに分けて考えます。
・戦略的思考
・人間関係構築力
・影響力
・実行力
の4つですね。

僕の資質配列は
1.戦略的思考
2.影響力
3.実行力
4.人間関係構築力
の順番で現れています。

これで何がいいたいかと言いますと、
先ほどの「これはできる!」ということがわかるのと同様に、
取り組んだら思うように成果が出ないことも見極められるようになっています。

具体的には、チームを組んでみんなで平等にやる、みたいな状況だと、
僕は死にます 笑
ここについても詳しく書きたいのですが、
文章量が膨大になるので、またの機会に譲ろうと思います。

意思決定の精度が上がるって、非常に価値があると思っています。
だって、始める前から成功するorしない ことがわかるので。
無駄な努力が減りますよね。

成果を出すためには、淡々と何かを続けることが必要ですが、
その果てにうまく行かないっていうこともあるので。
それだと嫌になっちゃいますが。。。笑

でも、成功するだろう確率が高いことを見極められるので、
人生非常に楽です。

 

話が少しそれてしまいましたが、
ストレングスファインダーを勉強して、
意思決定は満足いくようになりました。

しかし、ここで新しい課題が生まれます。

普段の仕事に、もっと資質を使いたいんだけど!!

と。 笑

今は会社員ではなく、個人で働いているので、
自然に仕事をしていても資質が発揮されている状態だとは思います。

でも、これをもっと高めたい。

自然に出る、ではなくて、
僕が意図したときに、意図したように能力を発揮したいんですよね。

例えるなら、漫画やアニメのスーパーヒーローの
特殊能力のように 笑

これができれば、もっと成果を出すことができるはずです。
ということで、セッションを受けてきました。

 

ストレングスファインダーのセッションの感想|何が得られたか?

結論から言うと、
セッションが盛り上がり当初のオーダーは満足行くように回収されませんでした。

当初のオーダーとは、

普段の仕事で資質を使い倒したい

ということですね。
※ちなみにセッションが盛り上がって、当初の予定の内容とずれることは、ままあります。

しかし、重要な新しい気付きも、たくさん得られました。
このブログ記事は、その備忘録も兼ねて書いております。

まず、得られた気づきはこの2つです。

選択と集中が大事。
これは自分が不動産投資を始めたときに、不動産以外のことは一切排除して、
集中しきったことで、短期間に成果を出すことができたから。

人に会うことでモチベーションやエネルギーが高まる。
だから、意図的に人に会うようにしたほうがいい。

そして、新しい問いとして立ちはだかったのはこちら。

理想の状態になっていない要因は、「十分な収入が構築できていないから」。
そして、それを解決する方法も分かっている。
が、動けていないのはなぜか?
本当にやりたいことと思っていない?

掘り下げますね。

気づき①:選択と集中が大事

これが非常に大きな気づきでした。
何を気づいたのかというと、自分が圧倒的に成果を出せたのは初めて不動産投資をした時です。
このときは、他の一切を断ち切って、不動産投資に集中していました。

不動産投資の本も読まなかったくらいです。
なぜなら、インプットをしていてもアウトプットをしないと成果は絶対に出ないから。

当時の自分には、新しい知識を得るということはもう必要がなく、
行動あるのみでした。
だから、本を読むということも「娯楽」と分類していました。

結果として、ゼロからのスタートで大きな成果を出すことができました。
※8,500万円の木造新築アパートを購入できました

コーチから「過去に成果を出せたときはどうだったの?」と聞かれて、
答えている中で自分で選択と集中をしていたことに気が付きました。

この気付きを踏まえて現状を整理すると、
やはり、取り組んでいることが多いなーという印象です。
具体的には、

・youtube
・ブログ
・インスタグラム
・メルマガ
・講座運営
・tiktok

などなど。。。

どれもやったほうがいいには決まっているのですが、
全部やり尽くすなんて不可能ですよね。

でも、今日はあれをやり、明日はあれをやり、、、
と分散している状態です。
やっぱり、選択と集中が重要です。

ですが。
当時の自分と今の自分だと、できることや入ってくる情報量が全く違うので、
半年間なにかに集中するというのは
ちょっと現実的ではありません。

そこで、考えたことは、
「この1ヶ月は○○に集中する」という、
期間を区切っての選択と集中。

期間は1ヶ月でなくとも、
1週間でもいいかもしれないですが。

これだったら、迷いなく毎日の行動に移せる気がします。
うん。今書いていても、なかなかいいイメージです。
できそうだし、成果が出るイメージがしてきました 笑

その人の資質配列にもよりますが、
こうして振り返ることで、気付きが深まりますね。

ちなみに、資質と紐付けて考えると、
戦略性/着想/学習欲/収集心あたりが暴走して、
成果を遠ざけてしまっている状態でした。

だから、それを認識して、コントロールすることで、
成果を出す、というアプローチです。

上位にある資質だからといって、
暴走して成果を邪魔していたら、
それは全く意味がありませんね。

 

気づき②:意図的に人に会うようにしたほうがいい

これは、セッション中に休憩でトイレに立ち寄ったときに
ふと気が付きました。
このあたり、内省っぽいですね 笑

自分は人間関係構築力のドメインが一番下なので、
みんなでワイワイやるより、ひとりで作業したり、考え事をしている方が向いています。
と思っていました。

が、もしかしたら、そうでもなかったかも知れないなと。

休憩中に思ったことは、

ん。今、コーチと会っていてテンションは上がっているよな。
ぶっちゃけ今日は体調は絶好調ではなかったけど、会った瞬間に自分が笑顔になったのは自分でも分かったし。
ということは、人に合うことでエネルギーが上がるっていうことがあるかもしれない。

ということです。

このセッションの数日前も、不動産投資の講座の受講生さんが無事に購入した物件を見せてもらっていまして
その時も、ちょっとテンション下がり気味でしたが、受講生さんに会ったら明るくなったんですよね 笑

人に会って元気になるという状況が2回続いたので、
これはもしかしたらそうかもしれない!と。

そして、忘れていました。
僕には、「社交性」が2番目にあることを。
社交性は、いろいろな人にあったりすることが得意な資質です。
※ちなみにドメインは影響力です。 人間関係構築力ではないところが面白いですね。

僕が一人を好んでいたのは、トップ2に「内省」が入っているからなんですね。
内省は考えを深める資質で、一人の時間が必要な資質でもあります。
だから、あまり積極的に人に会おう、とは思っていなかったのです。

でも、過去の成功体験(っていうほどではないかもしれないですが)から紐解くと、
人と会っていることで力が出るみたいですね。

ということで、まだ具体的な数字には落とせていないですが、
週に何回人に合うのがベストなのか?を模索していきたいと思います。
自己理解への旅がまた、始まりましたね。

 

疑問:課題の解決策が分かっているけど乗らない

これは新しい問が立ちました。
今理想のライフスタイルか?と言われると、まだまだ志半ばです。
僕の理想は収入を仕組み化して、可処分所得を2,000万円/年 まで作ること。

25歳で不動産投資を勉強したときの目標は
30歳までに10億円分不動産を買って、家賃収入を2,000万円にすることでした。

まさか、27歳で会社員を辞めるとは思ってもいなかったので、
だいぶ方向性がずれていますが、
最終的に理想としているライフスタイルは全く変わっていません。

意思決定の基準にお金を排除したいですし、
好きな時に、好きなところへ行って好きなことをしたいです。

さて、理想はそうとして、
今ブロックになっていることは収入構築です。

具体的には、今行っている講座の質を上げる、
新しい講座を立ち上げるということですが、
その2つともやるべきことは明確なんですよね。
でも、全然行動していないと。

過去成果を出した不動産投資と、
状況自体はにているのですが、行動できていない、ということが
自分の中でも非常に不可解です 笑

自分の幸せを妨げている課題が明確で、
それを解決する手段も明確なのに、
動けていない、と。

なにか自分で気がついていない恐れがあるのか
(人は本能的に痛みから逃げようとするので)
(だから現実を変えることが難しい)

はたまた、本当に望んでいないのか、
今の生活に満足しちゃっているのか(これは絶対ないと思っているけど)
ぬるま湯につかっている状態なのか。

問いがたったら、自分の内省が黙っていないので、
内省に任せて考えを深めるとある日降ってきそうですね。

『アイデアの作り方』という、広告マン必読の本の中にもあるように、
ひらめきは時間をかけることも重要なので、
ちょっと温めてみたいと思います。

 

ストレングスファインダーのセッションを受けてみて 〜終わりに〜

ストレングスファインダーのプロコーチ資格を取ってから初めてセッションを受けてみたので、
その様子を記事にしてみました。

改めて振り返ると、行動を変えてみることは

【選択と収集】
1週間/1ヶ月など期間を決めて振り切って集中することを決めてトライする。

【意図的に人に会う】
人に会うことでエネルギーが高まるので、
意図して人に会うように予定を設計する。

の2つ。

特に、選択と集中についてはすぐに試みたいと思います。
まずはyoutubeかな。もう、youtubeしかやらない!と決めたら、とんでもなく行動できそうな気がしています。
いつも、あれもこれもと迷うんですよね。
うん。行動が楽しみです。

ストレングスファインダーのセッションを受けて、
自分以外の人から問いを立ててもらうと
自分では気が付かなかったことに気がつけますね。

改めてストレングスファインダーの可能性を感じた時間でした。

また、もう一つ新しい発見は、
こうしてブログに書いてみることに寄って、
非常にワクワクする気持ちが高まっています。
※これは予想外

アウトプットすることの重要性は
今更僕が書くまでもないですが、
振り返りと兼ねて行うことで、
さらに効果が増すようですね。

久しぶりに、思うがままにブログを書きましたが、
文字に起こす、文章を構築するって楽しいですね。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事