1. HOME
  2. ブログ
  3. 活動報告
  4. 【活動記録】2021年1月|粛々と不動産講座の集客の仕組みを構築

BLOG

ブログ

活動報告

【活動記録】2021年1月|粛々と不動産講座の集客の仕組みを構築

こんにちは、工藤です。

毎年、1年の終わりにその歳を振り返っています。
しかし、そのやり方だと非常に膨大な量になり、
したがって時間も膨大にかかってしまいます。

2018年から振り返りを続けていて
なんとかやり切っていますが、
なかなかにしんどい、というのが所感としてありました。

なので。

2021年から、月間で振り返りをつけていこうかと思っています。
こまめに書けるな、ということもありますし、
仕事の振り返りにもなるので、やっていきたいなと。

2021年1月の主なトピックとしては、

  1. 粛々と不動産の講座を作ろうとしている。
  2. 映像製作に再び興味が湧いた。
  3. 久しぶりに外部でセミナーを開催した。

です。

 

動画でも語っています。
↓ ↓ ↓

 

不動産投資の講座の準備を粛々とすすめる

本当は、2020年にオープンしたかったのですが、
オリジナルの不動産投資の講座を準備しています。

正確に言うと、講座の中身を作っているわけではなく、
講座へ入ってもらう(必要性を正しく伝える)ための
マーケテイングの設計に時間を使っています。

これが、、、大変 笑

マーケティングの考えや設計自体は嫌いではなく、
むしろ好きな部類だと思うのですが、
なかなか進みません。

考えられる理由としては、
初めて設計するものなので、
自分でやり方が分かっていない、
というのが大きそうです。

というのも、こういうブログやYouTubeなど
やり方が分かっているものを
コツコツ続けることは、
僕はあまり苦になりません。

ですが、やり方(つまり一種の型ですが)が
わかっていないとどうにもこうにも動きが遅くなります。

話がそれますが、こういう何が得意で何が不得意か?をメタ認知して
自己を分析することはとても重要と思います。
ですが、多くの人はやっていないですけどね。

ちなみに、こんな感じのコンテンツを作っています。
(これは無料でプレゼントする内容です。)

どうでしょう。
なかなか、きれいに作ったと思います笑

これは無料プレゼントとしてお渡しする内容なので
ほんちゃんのコンテンツは、更にしっかりと作り込む予定です。

 

マーケティングとは具体的に何をしているのか

上記で「マーケティングを頑張ってる」と書きましたが、
具体的に何をしているのか?
今後ビジネスを始める方も読まれていると思うので、
書いておきます。

僕が今やっている作業としては、

  1. ステップメールの構築
  2. ステップメールに差し込む動画コンテンツの作成
  3. その動画コンテンツの台本(僕の場合はマインドマップ)の作成
  4. 動画コンテンツを表示させるためのWEBページの作成(WordPressで作成)
  5. 広告のクリエイティブの作成
  6. 広告の運用方法の学習、設定
  7. ランディングページの作成(メールへの登録をお願いする)
  8. セールスページ(最優的に商品を購入してもらうためのページ)

だいたい、こんなところと思います。
今、即興で書いているので抜け漏れがあるかもしれないですが。

列挙してみると、結構量があるなーと感じます。
(もしかしたら、あなたもそう感じたかもしれません)

しかし、重要なのは「仕組みを作ること」です。
一回仕組みを作ってしまえば、
その後は自由な時間がとても増えます。
これが、自由を最大化する上では超重要です。

なので、なかなか進まなくて苦戦していますが
めげずにやっていきたいと思います。

ちなみに、僕の性格(得手不得手)的に、
講座本体を作ることは、全く苦になりません。

それは、すでに頭の中である程度
情報を整理できているからです。

なので、それをマインドマップに吐き出して、
コンテンツにすることはさほど難しくもないし、
労力もかかりません。
早くここまでたどり着きたいのですが…笑


この件(思考をコンテンツ化すること)、自分では普通だったのですが、
周りの人に話してみると、そうでもないみたいですね。

能力がある人に話しても、
「それはなかなかできない」と言われることがあります。

誰かに話してみて、
自分の才能をフィードバックしてもらう、
というのは重要なことですね。

 

やっぱり、かっこいい映像が作りたい

2019年の7月に初めてYouTubeに動画を投稿しました。
このときは、iPhone1台で全て簡潔させており、
なんなら、編集もほとんどしていませんでした。

そこから、映像のことを学び始めて、
2019年の末くらいに第一次映像ブームが到来しました。

ですが、映像で稼いでいくことは非常に難しく感じたので、その時は
「あくまでビジネスの集客やブランディングのためにYouTubeをする!」
ということをぶらさずに活動していました。

その後、SONYのα6400という一眼レフを買ったり、
Audio-technicaの高級なマイクを買ったりと
色々と機材を増やしましたが、
第一次ブームほど、映像熱は上がらなかったです。

しかし、そのブームは急にやってきました 笑
かっこいい映像をつくりたいなーと言う思いがふつふつと。

具体的に、どういう映像を作りたいかというと、
こんな感じです。

どうして、その動画か?っていうのをご説明したいですが、
それは後にしておきます 笑

バードアンドインセクトさんという、
10名程度の映像プロダクションの作品です。
人の思いに焦点があたっているところがとても好きです。

また、こちらの作品も非常にいいなと思いました。

Ussiyさんという映像クリエイターが作っている作品です。
高級な機材を使っている、ということもありますが
かっこいい作品ですよね。

なぜ、映像ブームが再燃したのかというと、
もともとは不動産投資の講座のPVを作りたいなと思っていました。

今、マーケティングの導線設計をしていることは記載しましたが、
それが終わったら、そこで得られた収益を投入してPVを作りたいなと
考えておりました。
(内省っぽいですね)

なのですが、更に着想が進み、
ストレングスファインダーの34の各資質で
作品が作れたらいいなと思うようになります。

すべての人が才能を使いこなせたら
どんなに良い世界だろう、というのは
常に思っていることなのですが

それを伝える手段として、
テキストや単なるYouTubeよりも、
映像作品を作ってほうがいいのでは?という仮説です。

まぁ、ただ単にかっこいい作品を作りたいという動機も多分にありますが 笑

バードさんが作ったグッドパッチさんのPVなんか、
ストレングスファインダーに通じるものが在り、非常にいいなと。

 

未来志向的観測

これは具体的にやる!と決めているわけではないですが、
将来的に映像製作をチームで回せたら楽しそうだな、という
構想は広がっています。

映像制作となると、
さすがに一人で納品は難しいので、
何名かのチームでやることになるだおうなと。

集団行動は苦手ですが、
最上志向×社交性のように、
優秀なメンバーが揃っている集団はとても惹かれます。
「四天王」とか「四皇」とかかっこいいですよね 笑

どう優先順位をつけて実現していくか?は、
重要なところで、まだ決めきっていないですが、
そういう方向性も楽しそうだなーと。
やるだけやって将来はバイアウトしてもいいですし。

純粋にかっこいい映像や写真を撮るっていうのも
面白そうですが、
WEBマーケと映像製作を組み合わせて
売上を上げていくプロダクションとかだと、なおやりたいなと。

夢は広がりますね。

その夢の実現のためにも、
まずは目先の不動産投資の講座の運営が重要です。
やっぱり、頑張ることにします。

 

久しぶりの外部セミナー

2021年1月は、久しぶりに外部でセミナー講師をしてきました。

僕は2018年7月に会社員をやめて自営業をはじめました。
独立当初は協会の講師ととして活動しており、
外部でセミナーもしていました。

その時チャレンジしようと思った理由は
丁度自分が得意としている「新築物件×融資」というお題で
セミナー依頼が来ていたためです。

また、自分の講座への集客として
フロントセミナーも実施していました。

しかし、活動をすすめる中で
より可処分時間と可処分所得を上げるために
セミナーでの集客や講座運営は極力減らしていきました。

セミナーを開催しようと思うと、
場所代もかかり何かと不便なんですよね。

ということで、2020年はほとんどセミナー開催はしませんでしたが、
今回は、仲のいい知り合いからの依頼ということで
お引き受けしました。

割と勢いで引き受けてしまったので、当日まで不安でしたが
もともと話すことは苦手ではないので、
やってみると楽しく講義ができました。

毛嫌いしていたセミナーですが、
やってみたら面白かったので、
これからは一つの手段として起用していこうかと思っています。

こちらが、僕が話したセミナーです。
実際、この思考法で27歳でセミリタイアも達成しているので
なにかお役に立つところはあるのではと思っています。

 

ということで、2021年も早くも1ヶ月が経過しました。
当初2月中に講座をローンチする予定だったのですが、
ちょっと厳しそうな気もするので、
なんとか3月にはと思っています 笑

このWEBマーケがうまく行けば、
自分にとって大きな転機になると確信しているので
引き続き頑張りたいと思います。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事