1. HOME
  2. ブログ
  3. コーチング
  4. コーチングの意味はコーチングを受けた後にわかる

BLOG

ブログ

コーチング

コーチングの意味はコーチングを受けた後にわかる

こんにちは、工藤です。

本日はコーチングについて書いていきます。
というのも、実際に僕がコーチング(というより、思考の整理に近いですが)
を受けて、その後の変化を実感したからです。

いきなりですが、最近こんな動画を作ってみました。

全てフリー素材なので、
完璧には程遠いですが、
思い立ってから5時間での製作だったので、
良しとしています 笑

2021年1月の振り返りの中でも、動画製作欲が増してきていること書いています。

通常の自分だったら、

まずはやるべきことの、不動産投資の講座製作をしないとな

と思い、動画はつくらなかったと思います。

では、なんでこういう動画を作ったのか?というと、
実は、冒頭の思考の整理を2021年1月31日にしてもらっていました。

その思考整理の中で、動画制作欲を
どういう文脈で話したのか?は、忘れてしまったのですが、
その中でやっぱり、かっこいい動画を作りたい、
ということはお話させてもらいました。

不思議なもので、自分が話すとその話した言葉を自分でも聞いてるので
コミット力が上がります。

これが、コーチングの良いところの一つでもあるのですが、
自分で実感して、やはりコーチングは価値があるなと感じました。

初めてコーチングをすると、
そのコーチングの時間内に、クライアントに劇的な変化がなかった場合
「失敗」と思いがちです。

実際、僕もコーチングを始めたときに感じました。
失敗、、、とまでは行かないまでも、
「うまく行かなかった」とは思っていました。

しかし、コーチングの効果は時間が経った後に現れる場合がほとんどです。
今回の工藤のように。

ですので、単発で終わりのコーチングではなく、
長期で受けるほうが、より効果が高められますね。

コーチングを受けたその後をコーチに聞いてもらい、
フォローや、さらなる問を立てて、行動を促進してもらえるからです。

 

さて。
1回動画を作ってしまったこともあり、
もっと作り込みたくなっているので、
早く不動産のWEBマーケを習得して、
動画にフルスロットルしたいです。

では、また気づきがあれば、ブログを更新しますね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事